MENU

タウリンとアルギニンはどういう働きの違いがあるのか

リポビタンDのCMでタウリン1000r配合というフレーズを聞いたことがある人は多いと思います。アミノ酸として知られるタウリンは疲労回復効果で有名です。

 

一方、アルギニンという成分をご存じでしょうか。
モンスターエナジー、レッドブル、デカビタなどのエナジードリンクによく含まれています。

 

飲んだら元気が出る、仕事や勉強で疲れた時に気合を入れるために飲む物だと多くの人は理解しているのです。

 

つまり、両者の違いや働きに関してはいまいちよくわかっていない方が多いです。

 

タウリンは医薬品!

 

リポビタンDなどの栄養ドリンクには合成タウリンが入っています。エチレンと呼ばれる物質を化学合成をして人工的に作り出すのです。
魚介類から抽出する天然タウリンとは違います。合成は日本の薬事法の扱いでは医薬品で食品に入れてはいけないのです。

 

一方、モンスターエナジーなどのエナジードリンクは清涼飲料水です。食品扱いであるエナジードリンクにはタウリンは入れてはいけません。

 

タウリンには肝機能回復効果がある

 

タウリンにあってアルギニンに無いものが肝機能回復効果でしょう。

 

タウリンは体内の血糖値を正常化します。また、肝臓内にたまりすぎた中性脂肪を体外に排出もしてくれるのです。
加えて、解毒作用を上手く働かせて体内の老廃物質を排出してくれます
これらの結果、身体の疲労感や怠さを改善するのです。

 

以下ではアルギニン独自の効果や働きを紹介します。

 

血管の若返り効果で生活習慣病を予防する

 

アルギニンは尿素回路の一員としてアンモニアの解毒も行います。この際に一部分が、一酸化炭素を発生させます。
一酸化炭素は血管を緩めて動脈の平滑筋を拡張します。そして、血流量を増やすのです。加えて、血管内を掃除する役目もあります。
その結果、動脈硬化、脳梗塞、高血圧や心臓病に効果があるのです。

 

性機能UP

 

精力剤として有名なマカやバイアグラにはアルギニンが含まれています。
精子の80%はアルギニンで出てきているのです。
そして、摂取することで勃起力の改善や精子の量を増やし、射精時の快感を高めてくれます。
また、精子の数や精子の運動率も上がります。その結果、男性側の不妊の原因である精子欠乏症、精子無力症などの精子の異常を改善してくれるのです。

 

怪我の回復に有効

 

アルギニンは脳下垂体に作用して成長ホルモンを分泌させます。その結果、体内のたんぱく質が合成されるのです。
そして、筋肉や骨の増強に役に立ちます。
加えて、胸腺と呼ばれる心臓の少し上の器官を刺激して、白血球を増やします。その結果怪我や傷の回復を早くするのです。

 

美容にも効果あり

 

アルギニンにはコラーゲンの生成を促進し、肌の老化を食い止める効果があります。これは、先ほど述べた成長ホルモンが関係しているのです。
皺やたるみを無くしたり、肌の弾力を維持します。
加えて、先ほど述べた血管の若返り化で肌の血流量が増えるのです。そして、血色がよくなり肌のくすみが改善します。

 

致死量が存在する

 

タウリンにはほとんど副作用はありません。
しかし、アルギニンに関して摂取し過ぎると死に至る可能性があるのです。

 

ある実験で、体重1kgあたり16gの量で死亡するという結果が出ました。体重が70kgの人間でしたら1120gを摂取する必要があるのです。
タウリンが1000mg含まれているリポビタンDを1120本とありえない量を摂取した場合であります。

 

目的に応じて摂取しよう!

 

いかがでしたでしょうか。
両者は似ているようで効能が全く異なります。
摂取の手軽さに関しては両者とも変わらないです。ご自身が得たい効果を確認して摂取してください。