タウリンの効果・効能を紹介!

お医者さん

皆さんはタウリンと呼ばれる成分を聞いたことがあるでしょうか。

エナジードリンクのテレビCMで「タウリン1000mg配合」と紹介しているのを見たことがある人は多いはずです。

 

エナジードリンクに含まれるという刷り込みから世間の多くの人は「疲労回復」に効果がある成分だと認識しています。
他にも効能がありそうだが、疲労を回復する効果以外は知らない人が大半です

 

ところで、1000mgドリンク内にはタウリンは微量しか含まれていません。
疲労回復効果を果たしている物質の大半はドリンクに含まれる「カフェインや糖分」です。

 

様々な食品に含まれて注目されるタウリン

牡蠣

タウリンは魚介類に多く含まれている成分です。イカや牡蠣が具体例として挙げられます。

 

最近はタウリン配合のサプリメントも多く販売され人気です。タウリンが持つ健康機能に多くの注目が集まっています。
どうやら、タウリンには疲労回復効果だけでなく身体にある臓器や機能を長持ちさせる重要な効能があるようです。

 

肝機能を正常化させ強くする効果があった!

 

まずタウリンには体内のコレステロール値を抑える効果があります。タウリンを摂取すると肝臓内では肝汁酸と呼ばれる物質が増加するのです。肝汁酸がコレステロール値を抑えます。
コレステロ―ル値が高いと脳や心臓にある太い血管に「アテローム」というドロドロした塊ができて動脈硬化を引き起こします。血管が詰まりその結果、命に関わる危険もある重大な病気です。

 

タウリンは肝臓のアルコール分解を早める効果もあります。人間がアルコールを摂取すると体内ではまずアセトアルデヒドに分解されるのが第一段階の処理です。次に酵素によって分解されます。
タウリンを摂取することで酵素の働きを強めてアルコールの分解が早められ、肝臓への負担が減るのです。
お酒を飲み過ぎた日はシジミの味噌汁を飲めば良いと聞いたことはありませんか?シジミにもタウリンが大量に含まれているからです。

シジミ

 

さらに、タウリンは脂肪肝にも効果があります。
摂取すると肝臓内にある中性脂肪を分解して体外に排出してくれるのです。脂肪肝は放置すると肝臓がんや肝硬変に進化します。
糖質や脂質を過剰に摂取してしかも運動不足であるとなりやすいです。使い切れなかった脂肪酸やアミノ酸が中性脂肪として肝臓に溜まりフォアグラのようになってしまいます。

 

高血圧改善に効果

 

緊張している時やストレスを感じている時に働く交感神経を緩めて血圧を下げる効果がタウリンにはあります。
交感神経が働いている時はノルアドレナリンと呼ばれる物質が脳内から出て血圧を上昇させるのです。
しかし、タウリンを摂取するとノルアドレナリンの放出が抑ええられてその結果、血圧を正常に戻すことができます。

 

眼精疲労にも効果あり

 

長時間のパソコン作業やスマホの見過ぎで現代人はドライアイになっています。ドライアイになると損傷を受ける部分が目の角膜や網膜機能です。
角膜とは黒目を覆う透明な膜の事で、網膜は目に映った映像を脳に変換するカメラのフィルムのような部分の事を指しています。
タウリンは目薬に多くに含まれているように目の保護成分として有名です。
肝機能を回復させる効果以外にも、目の角膜などを再生させる効果があります。

 

積極的に摂取して快適で健康な生活を送ろう!

 

いかがでしたでしょうか。疲労回復効果しか知らなかったタウリンの隠れた効能効果がよく理解できたと思います。

 

お付き合いでの飲み会や油の多い欧米型の食事の摂取、ジャンクフードの大量摂取など現代人の健康への心配は尽きません。
そこで、今回紹介したタウリンを積極的に摂取して健康な人生を送りましょう!