MENU

ダイエットにタウリンが助けになるその理由

疲労回復や血圧改善効果で知られるタウリン

 

 

皆さんタウリンというアミノ酸をご存知ですか。
よく含まれている食品は魚介類で、特にイカや牡蠣だと言われています。その他、栄養ドリンクにも含まれていることが多いです。

 

ところで、タウリンは肝機能を回復させた結果、疲労を回復させる効果があります。
どういうことか詳しく述べます。

 

まず、胆汁が上手く出るように働きかけるのです。
肝臓から胆汁が出ないとビタミンや脂質が体内に上手く吸収されません。
その結果、倦怠感を感じるようになるのです。

 

また、体内に溜まっている中性脂肪を体外に排出するようにも働きかけます。
中性脂肪が体内にたまると脂肪肝になってしまうのです。
その結果、脂肪便を排出するなどして怠さを感じるようになります。

 

さらに、肝臓の解毒作用を促進してアルコールの分解を早めてくれます。アルコールを飲むと、体内ではアセトアルデヒドという有毒物質が発生するのです。
そして、解毒作用が体内で上手く働いていないと、怠さを感じるようになります。

 

加えて、高血圧の改善にも効果があります。
ストレスを感じる時、交感神経という自律神経が働くのです。
その結果、血管が収縮して血圧が上がります。
その際に、ノルアドレナリンという物質が分泌されます。タウリンはこの物質を抑制してくれるのです。

 

その他にも様々な効果を有するタウリン

 

上記のような様々な効果がタウリンにはあります。
その他にもPCやスマホのやりすぎで網膜や角膜に傷がついている状態を回復させる効果も有しているようです。

 

ところが、今まで紹介したよく知られた効果以外にも、タウリンはダイエットの助けにもなることがわかってきました。

 

以下ではどのようにして痩せることに繋がるのかを詳しく見ていきましょう。

 

 

コレステロールを退治して新陳代謝UP

 

タウリンを摂取すると肝臓内で胆汁酸と呼ばれる物質が分泌されます。これは脂質の消化吸収を助ける消化液の事です。胆汁酸は、胆のうから小腸に向かって分泌され、コレステロール値を下げます。
そして、血液の循環が良くなり血液がさらさらになるのです。
サラサラになると、栄養素や酸素を身体の隅々まで行き渡らせることができます。栄養素や酸素は身体の細胞を古い物から新しい物へ変えてくれる役割があり、これを新陳代謝と呼ぶのです。
新陳代謝が活発になった結果、脂肪が燃焼されやすくなります。

 

ところで、コレステロール値が高いと心臓などにある太い血管にドロドロした塊ができます。
その結果、動脈硬化が起こり得るのです。これは死亡する危険もある怖い病気です。

 

ろ過機能をアップさせる

 

タウリンには、体内の有害物質をろ過する機能を上げる効果もあります。

 

肝臓が弱っていると、ろ過機能が上手く働きません。
有害なミネラルや物質が身体の中にたまるとダイエットをしても痩せにくい身体になってしまうのです。
つまり、血中やリンパの流れが悪くて毒を運ぶ力が小さくなっています。

 

バランスの良い食事と運動が肝心です!

 

タウリンを摂取したからと言って、必ず直ぐに痩せるというわけではありません。あくまでも痩せやすい体質に変化するのです。
そこで、タウリンを摂取した後に適度な運動をしたり、バランスの良い食事を取ることが肝心です。

 

ところで、タウリンを摂取するにはサプリメントが効率的でお勧めだと言われています。
タウリンが多く含まれている物質には先ほども述べましたが、魚や貝類に多いです。
しかし、魚介類は天然の塩分や、コレステロールが多く含まれていることがあります。
また、魚には100gあたり800rから1300rほどしかタウリンが、含まれていません。
ところが、標準摂取目安量の500mgから3000rまでを採るのに毎日魚を食べるのは飽きてしまいますし、現実的ではないのです。